ニュース一覧
post:2017.03.02

福島県・桑折町の桃農家、亀岡隆宏さんを訪問した様子がソトコトで紹介されました

東京の大学を卒業後、IT企業に就職し、システムエンジニアとして勤めていた亀岡隆宏さん。
5年ほど経った頃から、職業として実家の農業に関心を持つようになったという。
「一般的な農家は、農作物を農協に出荷しますが、私が東京で勤めているあいだに、直接、
消費者に販売する農家が増えてきました。それを可能にしたのはITの力が大きい。
私も得意なITの力を使って農作業を管理するなど、新しい可能性を追求できるのではと挑戦することにしました」。

http://www.axuweb.jp/column074_01.html

関連記事

こせがれ交流会Vol.38
参加レポート

「事業承継ブックを使いこなして経営権を奪い取れ」に、九州から参加した女子大生レポート!

農家のこせがれ交流会

農家のファミリービジネス研究会スタート!

2015年9月18日、農家のファミリービジネス研究会発足のオープニングイベントを開催しました。 その時の様子をご確認下さい。

農家のファミリービジネス研究会...

農家のファミリービジネス研究会
中間報告会【11/11】

11/11(金) 18:00〜20:30 @銀座ファーマーズラボ。

農家のファミリービジネス研究会...

人気記事

    農家サミット2017
    これからの一次産業について語らおう

    【農家のこせがれネットワーク8周年イベント】 今注目の若手農家・漁師が考える日本の未来。 農業・食に関心あるみんなで集まり、大いに語らいましょう。

    福島県・桑折町の桃農家、亀岡隆...

    農家のこせがれ交流会
    東大卒「農家参謀」登場!

    偶数月の第1水曜日に開催。 生産規模を変えずに利益を高める方法・個人農家の「埋蔵金」を掘り当てろ・家業に踏み込む難しさ、その乗り越え方など、生々しい話をお聞きします!

    福島県・桑折町の桃農家、亀岡隆...

    農と食の新たなビジネスを
    創るネットワーク【1/18】

    オンラインサロンのオフ会ですが、どなたでも参加可能。 農と食に関連した事業を検討中の方にオススメ。

    福島県・桑折町の桃農家、亀岡隆...