プロジェクト
PROJECT
農家のファミリービジネス研究会
post:2017.03.27

日本農業新聞連載「事業承継〜次世代へのバトンパス〜」

『事業承継ブック』を農家のこせがれネットワークと協同で発行した全農では、日本農業最重要課題である『事業承継』に直面する農家とサポートするTACとのやりとりを日本農業新聞紙面で紹介している。

Vol.1 福井県 JA花咲ふくい (PDF:1.1MB)

Vol.2 広島県 JA広島中央 (PDF:819KB)

※全農のサイトにリンクしています。

▼TACとは?
『地域農業の担い手に出向くJA担当者』の愛称

▼TACの役割
① 地域農業の担い手に訪問して意見・要望をヒアリング
② 地域農業の担い手の経営に役立つ各種情報を届ける
③ 地域農業の担い手の意見を持ち帰り、JAグループの業務改善につなげる

関連記事

こせがれ交流会Vol.38
参加レポート

「事業承継ブックを使いこなして経営権を奪い取れ」に、九州から参加した女子大生レポート!

農家のこせがれ交流会

農家のファミリービジネス研究会スタート!

2015年9月18日、農家のファミリービジネス研究会発足のオープニングイベントを開催しました。 その時の様子をご確認下さい。

農家のファミリービジネス研究会...

農家のファミリービジネス研究会#18
3月22日(水)

事業承継「顧客」の巻 事業とは顧客の創造

農家のファミリービジネス研究会...

人気記事

    農家サミット2017
    これからの一次産業について語らおう

    【農家のこせがれネットワーク8周年イベント】 今注目の若手農家・漁師が考える日本の未来。 農業・食に関心あるみんなで集まり、大いに語らいましょう。

    日本農業新聞連載「事業承継〜次...

    農家のこせがれ交流会
    東大卒「農家参謀」登場!

    偶数月の第1水曜日に開催。 生産規模を変えずに利益を高める方法・個人農家の「埋蔵金」を掘り当てろ・家業に踏み込む難しさ、その乗り越え方など、生々しい話をお聞きします!

    日本農業新聞連載「事業承継〜次...

    農家のこせがれ交流会
    婿せがれの組織戦略とトマト生産【8/2】

    ゲスト:湘南佐藤農園 佐藤智哉さん 神奈川県藤沢市で、フルーツトマトと、30品種の野菜を生産する佐藤さんは婿せがれ。簡単に高糖度トマトが生産できるアイメック農法についての話もお聞きします。

    日本農業新聞連載「事業承継〜次...