プロジェクト
PROJECT
農家のこせがれ交流会
post:2017.11.09

【12/6】農家のこせがれ限定交流会Vol.42〜愛知のイチジク農家が語る後継者の経営改革〜

イチジク農家「三州フルーツ工房」、農家のこせがれネットワーク東海・中部代表の
鈴木誠さんをゲストに、「3年待ち!?」という噂の完熟イチジクについて、
愛知県の農業について、事業承継について、お聞きしたいと思います。

鈴木さんは後継者として、赤字経営だった家業の農業をイチジクに転換をはかり復興させました。
後継者としての立場で先代から続く作物を変更するのは勇気のいることだったと思います。
また、現在は加工品にも力を入れていますので、6次産業化についても色々お聞きしたいですね。

【内 容】
1.イチジク農家の経営戦略
2.先代からの赤字経営をどう脱却したのか
3.成功する6次産業化のポイント

今回は、

・もちろん、農家のこせがれの方
・果樹農家
・経営不振からの脱却方法を知りたい
・6次化に力を入れたい

という方にオススメ!

開催概要

日 時

12月6日(水) 19:00〜21:00

場 所

都内(決まり次第掲載)

アクセス

検討中
最寄駅:未定

対 象

農業者 もしくは 農家のこせがれ(婿せがれ・孫せがれも可) であること

参加費

4000円(軽食・アルコールあり):会場にてお支払いください。

定員 及び 参加申込み

最大15名 《参加申し込みはこちら

お土産

参加者には、『事業承継ブック』をプレゼント ※未取得の方のみ

【お問い合わせ先】

NPO法人農家のこせがれネットワーク
TEL/FAX:03-6226-3575(平日10~18時)
E-mail:info@kosegare.net

申込期限:11月6日(水) 8:00
 

関連記事

農家のこせがれ交流会
婿せがれの組織戦略とトマト生産【8/2】

ゲスト:湘南佐藤農園 佐藤智哉さん 神奈川県藤沢市で、フルーツトマトと、30品種の野菜を生産する佐藤さんは婿せがれ。簡単に高糖度トマトが生産できるアイメック農法についての話もお聞きします。

農家のこせがれ交流会

こせがれ交流会Vol.38
参加レポート

「事業承継ブックを使いこなして経営権を奪い取れ」に、九州から参加した女子大生レポート!

農家のこせがれ交流会

農家のこせがれ交流会が取材を受けました。

ゲストに飲食店の総料理長をお呼びした会になります。こちらの記事でこせがれ交流会の様子をご確認下さい。

農家のこせがれ交流会

人気記事

    農家サミット2017
    これからの一次産業について語らおう

    【農家のこせがれネットワーク8周年イベント】 今注目の若手農家・漁師が考える日本の未来。 農業・食に関心あるみんなで集まり、大いに語らいましょう。

    【12/6】農家のこせがれ限定...

    農家のこせがれ交流会
    東大卒「農家参謀」登場!

    偶数月の第1水曜日に開催。 生産規模を変えずに利益を高める方法・個人農家の「埋蔵金」を掘り当てろ・家業に踏み込む難しさ、その乗り越え方など、生々しい話をお聞きします!

    【12/6】農家のこせがれ限定...

    農家のこせがれ交流会
    婿せがれの組織戦略とトマト生産【8/2】

    ゲスト:湘南佐藤農園 佐藤智哉さん 神奈川県藤沢市で、フルーツトマトと、30品種の野菜を生産する佐藤さんは婿せがれ。簡単に高糖度トマトが生産できるアイメック農法についての話もお聞きします。

    【12/6】農家のこせがれ限定...