スタッフ一覧    

宮治勇輔Yusuke Miyaji

代表理事

株式会社みやじ豚 代表取締役社長

1978年湘南の小さな養豚農家の長男としてこの世に生を受ける。
2001年慶應義塾大学総合政策学部卒業、株式会社パソナに入社。
営業・企画・新規プロジェクトの立ち上げ、大阪勤務などを経て2005年6月に退職。
実家の養豚業を継ぎ、2006年9月に株式会社みやじ豚を設立し代表取締役社長に就任。
生産は弟、自身はプロデュースを担当し、兄弟の二人三脚と独自のバーベキューマーケティングにより2年で「神奈川県のトップブランド」に押し上げる。
2008年、みやじ豚は農林水産大臣賞を受賞。

みやじ豚は順調に推移するも規模拡大をよしとせず、日本の農業の現状に強い危機意識を持ち、最短最速で日本の農業変革を目指す「特定非営利活動法人農家のこせがれネットワーク」を設立。一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするため、新しい農業標準作りに挑戦する。

2009年11月、初めての著書『湘南の風に吹かれて豚を売る』を出版。
2010年、地域づくり総務大臣表彰個人表彰を受賞。

2015年より農業の事業承継を研究する「農家のファミリービジネス研究会」を主宰。
2016年、DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー『未来をつくる U-40経営者』20名に選出。

前田一成ISSEI MAEDA

理事

一橋大学商学部卒、2006年からベンチャー企業への投資、事業構築等を始め、現在はアジアで成長する十数社の企業の株主・役員を務める。2013年まで日系IT企業の中国代表、電通関連会社の共同代表を務めた。退任後、農業と食の事業を開始し、2014年7月アグリホールディングスを創業。現在、生産法人である日本アグリファーム、農水省系ファンドの出資企業で米の市場開拓をするライスフロンティア、シンガポールから世界一を目指すおにぎり屋SAMURICE(さむらいす)、シンガポールの日本食材の物流プラットフォームのLOGICO、日本酒業界をリノベートするミライシュハンなどを抱えるグループを経営する。

中川敬文KEIBUN NAKAGAWA

理事

株式会社ポーラ、株式会社オーディーエスを経て1993年より家族で新潟県上越市に移住し、地元企業主導の大規模商業施設を企画開発、運営。1999年株式会社都市デザインシステム(現UDS)入社。コーポラティブハウス、キッザニア東京の企画・コーディネイト、薩摩川内市スマートハウス、練馬区立こどもの森、LEAGUE(コワーキングスペース)などの企画、運営。

藤井貴之TAKAYUKI FUJII

事務局長

埼玉県越谷市生まれ。精肉店のこせがれ。明治大学商学部卒業。
エン・ジャパン株式会社にて、中途採用の法人営業、採用コンサルティング、人材広告の取材を担当、株式会社メンバーズ(Web制作・広告企業)にて財務・経理(経理管理、決算対応など)、購買管理などを担当。2010年12月よりNPO法人農家のこせがれネットワークに参画し、こせがれの帰農をサポートする「こせがれはじめの一歩」をはじめとする新規事業からバックオフィス業務まで、攻守のバランスを取りながら事務局運営を行っている。2014年度より6次産業化プランナー(全国・中央SC登録)を拝命、農業者の6次化もサポートしている。

矢島学MANABU YAJIMA

監事

矢島税理士事務所 所長。
精密機械メーカー、KPMGピートマーウィック(現 KPMG税理士法人)、国内系会計事務所に勤務。
平成15年税理士登録、矢島学税理士事務所設立。
(所属)東京税理士会 日本橋支部